元気が出る家づくり 〜バックナンバー〜 | 株式会社 七福建設
サイトマップ
七福建設トップページへ
   
七福建設トップページ

スタッフブログ
新人建築士の奮闘日記


七福建設も参加しています
チャレンジ25%
〜チャレンジ25%とは?〜
深刻な問題となっている地球温暖化。この解決のために世界が協力して作った京都議定書が平成17年2月16日に発効しました。
世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。そしてさらに2020年までに1990年比で25%削減する。これを実現するためのキャンペーン、それがチャレンジ25%です。
元気が出る家づくり
 
 
2012年 11月

こんにちは、村岡です。秋も深まってきましたね。
寒くなると温泉が恋しくなります。この時期は紅葉も見頃なので、紅葉狩りのついでに温泉を楽しむのもいいですね。今年の冬も節電が課題となりそうですが、ずっと温泉に行っているわけにも行きません。電気を使わずに暖かく過ごすにはどうしたらいいのでしょうか。“エコ暖ライフ”のアイデアを集めてみました。

●住まいの知恵

住まいの熱は半分近くが窓から逃げるので、窓に断熱シートを貼ったり、カーテンを厚手に替える、二重にする、長めにするなどして、窓からの放熱を防ぐ。窓ガラスとカーテンの間にダンボールやエアキャップ(プチプチのシート)などを挟むのも効果的。
カーペットの下にアルミシートを敷いて、床からの冷気を遮断する。
夕方は早めに雨戸、カーテンを閉め、昼間に温まった空気を逃がさないようにする。
部屋のドアや戸を閉めるのはもちろん、パーティションなどを活用して、なるべく部屋を狭くする。
加湿器を併用する。

●生活の知恵

ポリタンクにお湯を入れ、コタツに入れておけばコタツのスイッチを入れなくても中はポカポカ。ポリタンクの水はお風呂や洗濯などに利用する。

石油ストーブを活用し、ストーブの上に水を入れたやかんや煮込み料理の鍋などを置いておく。料理を作りながら暖がとれ、加湿にもなって一石三鳥!

家族がなるべく一つの部屋で過ごすようにする。

お風呂に長くつかり体をよく暖める。

軽い運動をする。

就寝時、腹式呼吸をすると体が温まり、よく眠れる。

●衣類の知恵

首、手首、足首と腰を暖めると体全体が暖まる。マフラーや靴下、レッグウォーマー、ルームシューズ、腹巻などを活用し、寝るときは首にタオルを巻く。

保温・断熱に優れた高機能衣類を活用する。

唐辛子数本をガーゼなどにくるんで、靴下や靴の中に入れると足先がポカポカ。

靴に保温効果のあるインナーソールを入れる。

●食べ物の知恵

鍋物を食べる。

いつものスープに片栗粉でとろみをつける。

しょうが湯(しょうが+ハチミツ+熱湯)を飲んだり、料理にもしょうがを取り入れる。

甘酒、ホットミルク、ジンジャーミルクティー、ホットワインなどを飲む。

それではまた。
村岡 括矢 

≪ 戻 る ≫


七福建設スタッフ
お気軽にご相談下さい

お問い合わせ 無料お見積もり

お客様専用フリーダイヤル


Copyright (c) Shichifuku Kensetsu Corporation. All Rights Reserved.