元気が出る家づくり 〜バックナンバー〜 | 株式会社 七福建設
サイトマップ
七福建設トップページへ
   
七福建設トップページ

スタッフブログ
新人建築士の奮闘日記


七福建設も参加しています
チャレンジ25%
〜チャレンジ25%とは?〜
深刻な問題となっている地球温暖化。この解決のために世界が協力して作った京都議定書が平成17年2月16日に発効しました。
世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。そしてさらに2020年までに1990年比で25%削減する。これを実現するためのキャンペーン、それがチャレンジ25%です。
元気が出る家づくり
 
 
 
2015年10月

秋は“味覚狩り”の季節。ぶどう狩りにりんご狩り、梨狩りなど、おいしくて楽しいイベントが盛りだくさん。その他にも栗拾いやサツマイモ掘りなどを楽しみにしている人もいるかもしれませんね。その中でも秋の味覚の王様と呼ばれるのが、ご存知「松茸」です。

松茸ご飯や土瓶蒸しなどにすると香りも豊かでおいしいですね。松茸の香りにはマツタケオール、桂皮酸メチルといった芳香成分が含まれていて、食欲を増進させる効果や免疫力アップなどのはたらきがあるといわれます。日本人にとってはその香りこそが命と思われている松茸ですが、実は海外ではそれほど珍重されてはおらず、欧米では“靴下のにおい”とまで言われることもあり、あまり好まれてはいないのだそうです。

松茸を含むきのこ類には食物繊維のほか、ビタミンやミネラルが豊富に含まれていて生活習慣病の予防や美容にも高い効果が期待できます。でも松茸やキノコを毎日たくさんは食べられません。

そこで活用したいのが穀物を加工して、そのままでも食べられるようにしたシリアル。朝食以外に栄養バランスのよい食材として注目されています。主な原料はトウモロコシ、米、小麦、大麦、オーツ麦など。炭水化物が多く含まれています。麦類や玄米などの外皮をも取り入れることで、食物繊維、ビタミン類などのミネラルが豊富で体の調子を整え、お通じの改善とキレイな腸をつくるのに役立ちます。ダイエットや美容にも効果が・・・あるかな?

意識しないと昼食や夕食にビタミンや食物繊維をたくさん取ることはなかなか難しそうですが、シリアルを活用すると美味しく楽に摂取することができそうです。シリアルの種類や特徴を知ってもっとシリアルを活用してみませんか?

<フレーク>
コーンフレーク・玄米フレークなど。穀類をロールで押しつぶし、平たくしてオーブンで焼いたもので軽い歯ざわりと香ばしさがあります。パフェに入っているのもこのフレークです。

<ミューズリー>
ヨーロッパ系シリアルの代表で、さまざまな種類の穀物にドライフルーツやナッツを加えたものです。砂糖などの甘味料を一切使っていないものが多く、素材自体のもつ自然な味が楽しめます。

<ブラン>
小麦の外皮の部分がブランで、日本語では"ふすま"と呼んでいます。食物繊維やミネラルなどが豊富で、健康重視のシリアルに使用されることが多いようです。

朝はシリアルで栄養補給、夜は秋ならではの味覚で一杯呑んで、 鋭気補給を心がける・・・村岡でした。
 
▼読みにくい場合は画像をクリックして下さい。3ヶ所に分けて拡大してご覧になれます。


≪ 戻 る ≫


七福建設スタッフ
お気軽にご相談下さい

お問い合わせ 無料お見積もり

お客様専用フリーダイヤル


Copyright (c) Shichifuku Kensetsu Corporation. All Rights Reserved.