兵庫県西脇市 住宅リフォーム・増改築・新築・ローコスト住宅など… 住まいのことならお任せ下さい!家づくりのお役立ちサイト

|サイトマップ| 
株式会社 七福建設

大切なお客様

七福建設トップページへ

七福建設トップページ

スタッフブログ
新人建築士の奮闘日記

地域ニュース

七福建設も参加しています
チャレンジ25%
〜チャレンジ25%とは?〜

深刻な問題となっている地球温暖化。この解決のために世界が協力して作った京都議定書が平成17年2月16日に発効しました。
世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。そしてさらに2020年までに1990年比で25%削減する。これを実現するためのキャンペーン、それがチャレンジ25%です。

ところで、130年前っていったいどんな時代だったんだろう?
というわけで年表を調べてみました。2006年−130年=1876年(明治九年)
この頃ってまさに明治維新まっただ中の時代で、この年に廃刀令が交付され、
江戸幕府を支えてきた武士たちが刀を持つことを禁止されたんですね。
そして、翌年西郷隆盛を中心とした西南戦争がぼっ発し、
東京大学も設立されています。
そんな歴史の大変革期に村上様の家は誕生したんですねー。
明治⇒大正⇒昭和⇒平成と、それぞれの時代にわたって風雪に耐え、数世代もの家族とともに歩んできた家。歴史を感じるとともに、とても感慨深いものがありますね。

それでは、インタビュースタートです。

奥様:
お勤めを定年退職するときには、絶対に今の家をリフォームしたいと思っていたんですよ。とにかく田舎の広くて古〜い家で、一人暮らしなので(息子さんが京都にいらっしゃいます。)出来るだけ使い勝手のいい様にしたいと思っていたところ、ご近所の方が七福建設さんでリフォームされたということで、その家を見せてもらったりするうちに、どんどん夢が膨らんできました。

外は雪が降っていますね。
それじゃあ、おじゃましまーす!
ふるさとに帰ってきた...。そんな懐かしい匂いのする
築130年の家
 
奥様:
ご近所にも大工さんや工務店があったので、どうしようかなと思っていたところ、七福建設さんがリフォーム工事をされた家を見せてもらいに行きました。そして、そこのご主人が「ええ感じに出来たやろ、何ぼでも見てよ!」とおっしゃる通り、すごくいい感じに仕上がってましたねー。そんなわけで、そこのご主人に七福建設の朝井さんを紹介してもらいました。
実際にプランが決まるまでは、朝井さんと何度も何度もじっくりと時間を掛けて打ち合わせをさせてもらいました。朝井さんも期待に応えようと本当に一生懸命努力してくださいました。

そして、いつのまにか朝井さんには「天井にねずみがいるので、なんとかしてー」などと、家のことで困ったことも何でも気軽に相談できるようになり、もうその時には他社でお願いするなんてことは思いもしなかったですね。(笑)  

朝井:
初めてお出会いして、築130年の家を見たときは正直感動しました。この家をリフォームさせていただけることを光栄に思うとともに、何とか期待に応えなければと自分なりにはすごくプレッシャーを感じましたねー。でもお母さん(いつのまにか奥様のことをこう呼んでいます)がすごく物知りで、築130年の旧家にまつわるいろいろなお話を聴くのがすごく楽しみでもありました。

玄関を開けると
中は京都の茶室のようです。
「わび・さび」を感じます…。
お客様をお招きする
家人の心遣いが
伝わってくるようです。
奥様お気に入りの「赤土とマサ土のたたき仕上げ」です。
写真では上手く伝えられないのが
残念!
 
奥様:
とにかく古い家の良いところを残しながら、毎日の生活や使い勝手を優先に考えたリフォームにこだわりました。玄関は古い家のよさを生かし、茶室を思わせる落ち着いた感じにしています。これは京都に住む息子のアイデアなんですよね!そして、私がいつも生活する和室の横に台所を作りました。食事用のコンパクトテーブルもとっても便利です。もともと日のあたらない部屋だったので、明り採りもたくさん設けました。梁はそのままむき出しにしていますが、私にはよくわかりませんが、ご近所の方にはオシャレだと評判なんですよねー(笑)

朝井:
とにかく、いたるところに明かりを取るように工夫しました。梁もそのままにす
ることで、お部屋のワンポイントとなりとても格好よくなったと思います。天井はフラットにせず、あえて建物の形をそのまま利用してみました。昔ながらの玄関戸をとてもお気に入りでしたので、古い玄関度と新しいものを両方使えるようにもしています。

建物の形をそのまま利用したくつろぎの和室。 部屋の至る所に梁(はり)が
ワンポイントのデザインに
なっています。
台所につりはしごが!
上に登ってみると
まさしく築130年の
風景でした。
 
奥様:
 部屋がとっても明るくなり、快適に過ごしています。
 私の定年後の生活のことを中心に考えてリフォームしてもらったので、とても使い勝手がよくて喜んでいます。どんな時でも親身になってくださり、誠実に対応してくださった朝井さんと、こだわりにこだわった細やかな作業をしてくださった大工の真鍋さんには本当に感謝しています。

真鍋さんはものすごく研究熱心な大工さんで、家づくりに関する本もたくさん読んでおられ、私にも「家づくり」のいろいろなことを教えてくださいました。しかも、玄関の入り口の土間のところは「赤土とマサ土のたたき仕上げ」といってものすごく手がこんだ作業をして下さいました。この玄関の入り口は私のお気に入りの場所になっています。そんなわけで、朝井さん、七福建設のみなさん、これからも末永くよろしくお願いしますね!

朝井:
こちらこそ、これからも困ったことがありましたらお気軽に声をかけて下さいね。
お母さん!今日はお忙しいところどうもありがとうございました。

光を取り込むことで
部屋がとっても明るくなりました。
笑顔いっぱいに
お話してくださる村上様。
お母さん! お忙しい中
ありがとうございました。

 村上さんの家の前に立つと、まるで少年時代にタイムスリップしたかのような(子どもの頃、私はおばあちゃん子でした。)不思議な懐かしさを感じました。
 私たちのインタビューに、笑顔いっぱいに答えてくださった村上さん!
本当にありがとうございました。
  リフォームの原点である「物を大切にする心」の原点がまさにここにある…。そんな感じのする素敵なお宅でした。ときおり雪が降る、とっても寒〜いお天気でしたが、お母さんの笑顔で、すごく温かいひとときを過ごさせていただきました。村上様、新しくなったお部屋で、定年後の暮らしを思いっきり楽しんでくださいね!

戻る





メールでのお問合せはこちらから
お見積もり お問い合わせ


兵庫県 西脇市 リフォーム・新築の七福建設ホームページ 〜住宅リフォーム 注文住宅 増改築工事〜
七福建設が選ばれる 七つの理由リフォーム相談会住まいのお手入れワンポイントアドバイス
増改築・リフォームのアイデアとヒント不動産・土地情報七福建設がつくる家構造・完成見学会無料設計・家づくり相談会
家づくりQ&A家づくり専門知識(新築編)家づくりワンポイントただいま施工中(新築編)資金計画
リフォームメニューリフォームの手順リフォームQ&AガーデニングQ&A住宅リフォーム相談会
家づくり専門知識(リフォーム編)ただいま施工中(リフォーム編)七福建設オリジナルサービス
うれしい!お客様の声 [動画編]うれしい!お客様の声 1うれしい!お客様の声 2お客様から頂いたハガキ
こだわりの家おじゃましま〜すこだわりのお店おじゃましま〜す会社概要・沿革リンク&相互リンク免責事項