兵庫県西脇市 住宅リフォーム・増改築・新築・ローコスト住宅など… 住まいのことならお任せ下さい!家づくりのお役立ちサイト

|サイトマップ| 
株式会社 七福建設

大切なお客様

七福建設トップページへ

七福建設トップページ

スタッフブログ
新人建築士の奮闘日記

地域ニュース

七福建設も参加しています
チャレンジ25%
〜チャレンジ25%とは?〜

深刻な問題となっている地球温暖化。この解決のために世界が協力して作った京都議定書が平成17年2月16日に発効しました。
世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。そしてさらに2020年までに1990年比で25%削減する。これを実現するためのキャンペーン、それがチャレンジ25%です。

今回も朝井アドバイザーといっしょにインタビューさせていただいたのですが、
なんと本田さんは小学校の元校長先生で、
この春に長年お勤めになられた学校を晴れて定年退職なさいました。

ご家族は奥様と3人の子供さんがいらっしゃいますが、
長男、次男の息子さんはそれぞれに社会人として外に出られており、
現在、加東市のご自宅は本田さんご夫妻と、
先生をなさっている娘さんの3人でお住まいになられています。

それでは、インタビュースタートです。

ご主人:
よく覚えてないのですが、玄関のチョッとしたリフォームだったと思います。それまでは、建築屋さんや住宅会社さんは、小さな仕事をお願いしても、なかなか来てくれないと思っていましたし、私自身も実際にそんな経験をしたことが何度かありました。

そんなある日、七福建設さんのチラシを見て電話をしたのですが、正直言いますと七福建設さんのことを、そんなによく知ってるわけではなかったので…小さな工事だけれど、ちゃんと対応してくれるのだろうか?大丈夫だろうか?と不安はありました。

でも、電話をするとすぐに来てくださり、初めて出会った時の朝井さんの対応は、すごく丁寧で好感を持ちました。

奥様: 
それ以来、朝井さんとは、ず〜っとお付き合いさせていただいています。どんな小さなことでも気軽にお願いするようになって、もう10年近くなりますかね!

今でも思い出すのは、家に雷が落ちたことがありまして、あの時は本当にビックリしました。そして、すぐに朝井さんに電話して、屋根裏の一番背の高い木を取り替えてもらったことを今でもよーく覚えています。

加東市北野
本田様のお宅です。
とっても落ちつきのある
数奇屋門ですね。
それでは、おじゃましまーす!
奥様がいつもきちんと
手入れされている、
ナチュラル感いっぱいのお庭。
 
ご主人:
じつは、テラスの工事をお願いした時ですかね〜…施工上でちょっとした連絡ミスといいますか、私の意向がきちんと朝井さんに伝わってなかったようで、完成したテラスが私の思っていたイメージと違っていたんです。そして、そのことを朝井さんに連絡したところ、テラスはすでに完成していたのですが、すぐに業者さんに連絡を取り、私の満足いくようにきちんと対応をしてくださり、おかげで思い通りのテラスが出来ました。そのときの朝井さんの対応を見ていて、「この人は絶対に信用できる!」と、いっそう信頼感が深まりましたね。

朝井: 
私の方こそあの時は本当にご迷惑をかけてしまいました。私たち専門化にとっては当たり前のことであっても、お客様にはわかりにくいことって結構あるんですよね。だから、いつもお客様の目線に立って丁寧に打ち合わせをする、そして、それを職人さんにきちんと伝達する。そういったコミュニケーションの大切さを、あのとき本田さんに教えていただきました。それ以来、お客様に対してはスピード対応だけじゃなく、じっくりと時間をかけた打ち合わせを心がけるようにしています。今では若いスタッフ達にも、そのことを徹底させています。

奥様: 
そういうわけで、なんだかんだと年に1〜2度は朝井さんにリフォームというか、チョコッとしたコトをお願いしています(笑)。

最近では定年後をのんびり楽しむための部屋として、和室とキッチンが一体となった私たち夫婦の部屋をつくっていただいたんですよ。

そして今度は、私が大のガーデニング好きなので、今ある庭のほかに、今度はその私たちの部屋から眺めを楽しむことのできる、素敵なガーデンを創ってもらいたいと思っているんです。

朝井: 
奥様に喜んでいただけるガーデンができるように、がんばります!
それと、ご夫妻のお部屋に続く廊下がとっても広くて、まるで旅館にでも来たような感じなんですよね。出来上がったお部屋もとてもレトロな感じで、すごく落ちつけますしね…。

ご主人:
この部屋でのこれからの生活が、今からすごく楽しみです。
そのほかには、とにかくモノが多くて整理したかったので、農業用倉庫をリフォームしてもらいました。ちょっと見てみますか?

・・・・・というわけで倉庫まで移動。

ご夫婦のお部屋と一体になった、
システムキッチン。
廊下がとても広くて、
まるで旅館にでも来た気分です。
とってもレトロな感じに
仕上がった、
ご夫婦のお部屋。


おー!!何とたくさんの本の数々。マンガの本もたくさん置いてあります。
まるで古本屋さんにでも来たような感じですね。

ご主人:
日曜大工を楽しみたくて大工道具もそろえてるんですよ。(笑顔)

奥様: 
できれば七福建設さんで、日曜大工教室などを開催していただけるとすごく嬉しいんですけどね。

朝井: 
以前は子供さんを対象に、夏休み木工教室などを開催したことは何度かあるのですが…団塊の世代の方がこれから定年を迎えられ、自分で何か作ってみたい!そういった方が多くなってくるかもしれませんね。みなさんに喜んでいただけるなら、ぜひ開催したいと思います。

「月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり…」
松尾芭蕉の「奥のほそ道」の
冒頭文“旅立”ですね。
ものすごい数の本に、
思わずビックリ!
これからの夢などを、
楽しくお話してくださいました。
 
ご主人:
将来は近所の子供たちが気軽に学んだり、遊んだりできる、寺子屋のような…
そんな家でありたいですね。

とにかくモノが多くて整理がしたかったということで、農業用倉庫をリフォームしていただいたのですが、そこで近所の子供たちが本を読んだり、自由に学んだり、庭で遊んだりと、そんなのびのびとした空間を子供たちに提供することができたらいいな―と思っているんですよ。

奥様: 
主人は日曜大工を、私はガーデニングといいますか庭いじりを、これからもっともっと楽しみたいと思います。七福建設さん、そして朝井さん、これからもお世話になると思いますが、どうかよろしくお願いしますね。

朝井: 
「一度の出会いを、一生のお付き合いに…。」
こんな素敵なお客様との関係をたくさん実現できるよう、自分の持てる力をだしきって、これからも直球勝負!全力投球!で頑張っていきたいと思います。
本田さん、今日はお忙しいところ本当にありがとうございました。
そして、これからも末永くよろしくお願いします。

本田様、すてきなメッセージをありがとうございました。

 今回のお話をお聞きして「小さな仕事を大切にすること」が、どれほどお客様に喜ばれることなのかを、あらためて再認識させていただきました。地元の建築会社、リフォーム会社として、お客様から何度も何度もリピートで仕事をいただけることほど嬉しいことはありません。これからも、どんな小さな仕事でも「一期一会」の気持ちを忘れずに、一所懸命に取り組んでいきたいと思います。

 元校長先生と聞いて、最初は少々緊張気味の私でしたが、話をするにつれて本田さんの温かな人柄、奥様の素敵な笑顔についつい時間を忘れてしまい、とっても楽しいひとときを過ごさせていただきました。倉庫にあったたくさんのマンガ本には、本当に驚きました。将来はこの倉庫(寺子屋)から学んだ子供たちが、かつて明治維新の頃の松下村塾のように、素晴らしい未来のリーダーになっているかもしれませんね!本田様、素敵なメッセージをありがとうございました。


戻る





メールでのお問合せはこちらから
お見積もり お問い合わせ


兵庫県 西脇市 リフォーム・新築の七福建設ホームページ 〜住宅リフォーム 注文住宅 増改築工事〜
七福建設が選ばれる 七つの理由リフォーム相談会住まいのお手入れワンポイントアドバイス
増改築・リフォームのアイデアとヒント不動産・土地情報七福建設がつくる家構造・完成見学会無料設計・家づくり相談会
家づくりQ&A家づくり専門知識(新築編)家づくりワンポイントただいま施工中(新築編)資金計画
リフォームメニューリフォームの手順リフォームQ&AガーデニングQ&A住宅リフォーム相談会
家づくり専門知識(リフォーム編)ただいま施工中(リフォーム編)七福建設オリジナルサービス
うれしい!お客様の声 [動画編]うれしい!お客様の声 1うれしい!お客様の声 2お客様から頂いたハガキ
こだわりの家おじゃましま〜すこだわりのお店おじゃましま〜す会社概要・沿革リンク&相互リンク免責事項