七福建設がつくる家 | 株式会社 七福建設
サイトマップ
七福建設トップページへ
   
七福建設トップページ

スタッフブログ
新人建築士の奮闘日記


七福建設も参加しています
チャレンジ25%
〜チャレンジ25%とは?〜
深刻な問題となっている地球温暖化。この解決のために世界が協力して作った京都議定書が平成17年2月16日に発効しました。
世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。そしてさらに2020年までに1990年比で25%削減する。これを実現するためのキャンペーン、それがチャレンジ25%です。


 
「安くていい家に住みたい…」
家づくりを考える人、誰もが持っている願いです。
特に、家は子育てのときこそ必要です。広々とした家で、のびのびと育てる。これが幸せな家庭の理想のカタチだと考えます。
しかし高すぎる住宅を購入したばかりに、その支払いに追われ、充分な子供との時間を過ごすことができないということでは、何のための家づくりか分かったものではありません。 七福建設の標準仕様
家づくりは一世一代の大事業、
「こんなはずではなかったのに」
と思ってからではもう遅いのです。
しかし今の住宅業界はうわべだけの高品質・低価格がまかり通り、本当の意味での安くていい家はほとんどないと言っても過言ではありません。 長期優良住宅普及促進事業について
「お客様に心から喜んでいただける家を作ろう。しかも安くていい家を。」
この合言葉を掲げ、全国280社の工務店の仲間と一緒に、死ぬ気でコストダウンに取り組みました。そして、住宅の価格を30%下げることに成功したのです。
私たちは、大きな会社ではありません。だから、派手な広告宣伝も、テレビCMもありません。受注棟数を競い合うような家づくりはしていません。選び抜いた大工さんで手作りの家を、一棟一棟大切に創っています。
私たちのご提案する 家を皆さんの家づくりの基準としていただければ、家づくりはきっと成功するでしょう。 住宅エコポイントについて
 


株式会社 七福建設 代表取締役 村岡括矢
【プロフィール】
昭和34年11月13日生まれの51歳です。2010年、同じ志で取り組む仲間と京阪神木造住宅協議会を立ち上げ、現在、副会長として63社の会員と共に国の推進する長期優良住宅をはじめ、住宅業界に於ける様々な動きをリアルタイムに捉え、技術の継承、現場での安全管理から未来に向けた業界の健全育成を図ると同時に、消費者への安心・安全の確保を第一に掲げて活動しています。また地元では、七福建設、グリーンフィールドスタッフ、協力業者会及び地域のかたがたとの住宅相談会、リフォーム勉強会を開催しています。西脇市野村町在住。



 ■ 春夏秋冬を通して快適な住宅に住みたい
■ 家族との時間を大切にしたい
■ いつもクリーンな空気の中で生活したい
■ ライフスタイルの変化に対応できる間取りにしたい
■ 家族の一体感をいつも感じていたい
■ 広い空間で健康的な家にしたい



 

【当社の見学会の様子が神戸新聞社から取材を受けました】
※クリックすると文章の部分が拡大されます。 




七福建設スタッフ
お気軽にご相談下さい

お問い合わせ 無料お見積もり

お客様専用フリーダイヤル


Copyright (c) Shichifuku Kensetsu Corporation. All Rights Reserved.