兵庫県西脇市 住宅リフォーム・増改築・新築・ローコスト住宅など… 住まいのことならお任せ下さい!家づくりのお役立ちサイト

|サイトマップ| 
株式会社 七福建設

大切なお客様

七福建設トップページへ

七福建設トップページ

スタッフブログ
新人建築士の奮闘日記

地域ニュース

七福建設も参加しています
チャレンジ25%
〜チャレンジ25%とは?〜

深刻な問題となっている地球温暖化。この解決のために世界が協力して作った京都議定書が平成17年2月16日に発効しました。
世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。そしてさらに2020年までに1990年比で25%削減する。これを実現するためのキャンペーン、それがチャレンジ25%です。


このコーナーでは、普段あまりお目にかかれない施工過程、様変わりした施工後を、
コメント付きでみなさんにお届けします♪


 
前回に続き小野市での建替工事の現場です。
年が明け工事が再開いたしました。軒先に化粧破風を取付て、その後に瓦を葺いて行きます。平板瓦と呼ばれる平らな瓦を葺いていきます。瓦同士が爪のような突起物でつながっており、ビスや釘などで固定します。構造の工事は、スジカイを取付けたり、金物を取付けたりします。外壁工事は、アルミサッシを取付けて、ベランダ防水工事が終了してから透湿防水シートをはり、外壁を貼ります。透湿防水シートとは、空気を通すが、水は通さないというすぐれものです。前回は、建前の様子が、少なかったので、追加で報告します。
次回もこの続きを報告いたします。
   

基礎の上に土台を敷き、1階の柱や、2階まで延びる通し柱を立てて行きます。
この時柱には全て刻印がされています。どこにどの柱が来るのか分かるように、いろはと、数字で表記しています。

1階部分の梁がはまり、この梁に2階の柱が、接続されます。そして、2階の棟の部分が、のせられるのです。
 
 

棟も上がり屋根の下地材を敷く前です。この後野地板を貼り、ルーフィングと呼ばれるシートを貼り瓦を葺きます。
 
 

平板瓦と呼ばれる平らな瓦で、瓦には瓦同士を接続する突起物が付いています。更に瓦をビスや釘で桟に固定します。瓦の下に見える部分は、破風板と呼ばれる部分です。
 


只今施工中(リフォーム編)のトップへ戻る





メールでのお問合せはこちらから
お見積もり お問い合わせ


兵庫県 西脇市 リフォーム・新築の七福建設ホームページ 〜住宅リフォーム 注文住宅 増改築工事〜
七福建設が選ばれる 七つの理由リフォーム相談会住まいのお手入れワンポイントアドバイス
増改築・リフォームのアイデアとヒント不動産・土地情報七福建設がつくる家構造・完成見学会無料設計・家づくり相談会
家づくりQ&A家づくり専門知識(新築編)家づくりワンポイントただいま施工中(新築編)資金計画
リフォームメニューリフォームの手順リフォームQ&AガーデニングQ&A住宅リフォーム相談会
家づくり専門知識(リフォーム編)ただいま施工中(リフォーム編)七福建設オリジナルサービス
うれしい!お客様の声 [動画編]うれしい!お客様の声 1うれしい!お客様の声 2お客様から頂いたハガキ
こだわりの家おじゃましま〜すこだわりのお店おじゃましま〜す会社概要・沿革リンク&相互リンク免責事項