兵庫県西脇市 住宅リフォーム・増改築・新築・ローコスト住宅など… 住まいのことならお任せ下さい!家づくりのお役立ちサイト

|サイトマップ| 
株式会社 七福建設

大切なお客様

七福建設トップページへ

七福建設トップページ

スタッフブログ
新人建築士の奮闘日記

地域ニュース

七福建設も参加しています
チャレンジ25%
〜チャレンジ25%とは?〜

深刻な問題となっている地球温暖化。この解決のために世界が協力して作った京都議定書が平成17年2月16日に発効しました。
世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。そしてさらに2020年までに1990年比で25%削減する。これを実現するためのキャンペーン、それがチャレンジ25%です。



◆明るい家づくり 【採光】◆
   日が短くなってくると、少しでも太陽の光が恋しくなるものですね。目に負担をかけないためにも、明るさの確保は、住まいのプランニングにおいて大切な要素です。
 いちばん簡単で一般的な方法は、窓を作ることでしょう。窓の機能には、日照・採光・通風といった物理的なものに加えて、眺望・開放感・やすらぎなど心理的なものもあります。そうなると、大きな窓をたくさん作りたくなりますが、単純にどこにでも作ればいいというわけではありません。
 地震時の構造の不安定、外部騒音の進入の増大、さらにプライバシー確保の困難などにより、一定の割合にとどめるように決められています。
 また、同じ割合でも窓の方向や、近隣の様子(接近しているか)によって光が取り入れにくい場合があります。


◆家全体で防犯対策をしよう!◆
   昨今ピッキングなどドアの防犯が話題になりますが、新築する機会に家全体の防犯対策について考えましょう。
 高い塀や生け垣は、犯人が庭に入ってしまうと周りの目がとどかず、犯罪が発生しやすくなります。あまり高い塀や生け垣を作らないようにしましょう。サッシは二重ロックにし、ひとつは鍵穴のあるタイプに。外出時に鍵をかけて抜いておけば、ガラスをわって手を入れても鍵を持っていなければあきません。玄関ドアのひとつは外出時専用の電子ロックにすると、つまみがないので手を入れてあけることができません。出窓や人の頭の入りそうな窓には、面格子をつけましょう。縦や横など一列に棒が並んでいるものより、クロスに交差したものの方がつぶれにくくて丈夫です。勝手口のドアや2階の窓にも、防犯対策を忘れずに!


◆光の取り込み方(採光)の工夫 ◆
   日が短くなると、少しでも多くの光を家に取り込みたいですね。今回は、光の取り込み方をお伝えします。
     
  1. トップライト(天窓) 
天窓は面積が小さくても通常の3倍の明るさが得られます。熱と光がたっぷり入るので、北側の屋根にむいています。
     
  2. ガラスブロック 
一見ガラスのような明るい雰囲気なのに、外から中は見えないという不思議な壁。おしゃれでカッコイイけれどちょっとコストがかかります。
     
  3.  
狭くて暗いところには、大きな鏡がおすすめです。反射による光が、広がりをもたらします。玄関なら身支度の確認もできて、一石二鳥!
     
  4. 照明
昼間でも太陽光が足りないときは、照明で補います。部屋全体の明るさを均一にすると、目に負担がかかりません。


◆土地を買うときには「環境悪化」もチェック!◆
   あなたが土地を購入するとき、その物件がほかの土地よりも特別に安い場合は要注意です! 安い土地には必ず“それなり”の原因があります。その理由をきちんとふまえて購入しないと、安いからといって喜んでいると、後で泣くようなことになってしまいますよ。
 こういったケースでいちばん考えられるのは、「環境が悪化するおそれがある」というものです。住みだして数年後に高速道路や工場などが隣接し、騒音などの被害に遭うことがあります。このような「環境悪化要因」は、業者が販売するときにパンフレットに表示することになっています。しかし、その詳細がはっきりと規定されていないため、売る側としては不都合なことを明かさないことが多いのです。そんな土地には、くれぐれもご注意を。


◆省エネ住宅とは?◆
   省エネルギータイプの住宅とは、一口で言うと「熱をムダにしない」住宅のことです。具体的には、すき間の少ない「高気密・高断熱」の家づくりを心がけましょう。
  夏は、熱い外気や熱を室内に入れず、冷やした室内の空気を外に逃がすことなく、冷房を効率よく使用します。反対に冬は、外の冷たい空気を入れずに、暖めた室内の空気を逃がさないようにします。つまり、夏涼しく冬暖かい家をつくることです。このことは、省エネルギーになるだけでなく、快適な生活環境をつくる「健康な家」ともいえます。
 省エネ住宅の推進には、国も積極的にかかわっており、住宅金融公庫の「基準金利タイプ別性能」にも「省エネ」の項目があります。その基準は、外壁・屋根・床などに断熱材を施工する、開口部を複層化するなどです。

 ←前のページへ 目  次 次のページへ→ 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17





メールでのお問合せはこちらから
お見積もり お問い合わせ

兵庫県 西脇市 リフォーム・新築の七福建設ホームページ 〜住宅リフォーム 注文住宅 増改築工事〜
七福建設が選ばれる 七つの理由リフォーム相談会住まいのお手入れワンポイントアドバイス
増改築・リフォームのアイデアとヒント不動産・土地情報七福建設がつくる家構造・完成見学会無料設計・家づくり相談会
家づくりQ&A家づくり専門知識(新築編)家づくりワンポイントただいま施工中(新築編)資金計画
リフォームメニューリフォームの手順リフォームQ&AガーデニングQ&A住宅リフォーム相談会
家づくり専門知識(リフォーム編)ただいま施工中(リフォーム編)七福建設オリジナルサービス
うれしい!お客様の声 [動画編]うれしい!お客様の声 1うれしい!お客様の声 2お客様から頂いたハガキ
こだわりの家おじゃましま〜すこだわりのお店おじゃましま〜す会社概要・沿革リンク&相互リンク免責事項