兵庫県西脇市 住宅リフォーム・増改築・新築・ローコスト住宅など… 住まいのことならお任せ下さい!家づくりのお役立ちサイト

|サイトマップ| 
株式会社 七福建設

大切なお客様

七福建設トップページへ

七福建設トップページ

スタッフブログ
新人建築士の奮闘日記

地域ニュース

七福建設も参加しています
チャレンジ25%
〜チャレンジ25%とは?〜

深刻な問題となっている地球温暖化。この解決のために世界が協力して作った京都議定書が平成17年2月16日に発効しました。
世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。そしてさらに2020年までに1990年比で25%削減する。これを実現するためのキャンペーン、それがチャレンジ25%です。



◆間取図に家具を書き入れてみよう◆
   間取図には文字通り、間取りの位置や大きさが書かれていますが、その部屋に置く予定のテーブルやベッドなどを書き込んでみましょう。こうすると実際の生活が見えてきます。
 まず、現在の家にある家具のサイズを測り、図面と同じ縮小率で正確に配置します。転居後に買う予定の家具や家電も、忘れずに書き込みます。すると、「食堂を大きくしたのでテーブルも新しい大きなものを入れようと思ったけど、それではイスがじゃまで後ろが通れない」とか、「子ども部屋を6畳にしたけど、勉強机を置いてベッドを買ってあげると、もうタンスを置いておしまいだ」ということがわかります。
  事前にわかっていれば、新居が完成して住み始めたときに「イメージより小さくてガッカリした」ということが防げます。


◆住まいのスタイルを考える◆
   マイホームを建てようとすると「どんな外観がいい」とか、「どんな部屋が欲しい」とか、家族それぞれが希望を出し合いますね。しかし、家全体を「どんなスタイルにするか」を確認しておかないと、まとまりのない家になってしまいます。
 住まいの印象は、シルエット(形状)、カラー(色合い)、テクスチャー(質感)によって変わってきます。これらをどんな風にするかで、洋風・和風・和洋折衷などの雰囲気がうまれるのです。
  あなたがどんな家をつくりたいか、傾向を紹介するので参考にしてみてください。
和風親しみ派…在来和風をのぞむ人
洋風おしゃれ派…洒落た洋風の生活スタイルをのぞむ人
洗練モダン派…合理性を重視する人
洗練調和派…身近に感じられ、スタンダードな家をのぞむ人
邸宅派…立派な邸宅風をのぞむ人


◆個性的なフェンスや塀で表情を◆
   家の外観は、誰でも気になるものですね。せっかく建てるのだから、訪ねてくるみんなに「ステキ!」と言ってもらえるような家にしたいです。
 そこで忘れてならないのが、フェンスや塀など家の周りを取り囲むものです。どんな塀(垣根)にするかで、家の印象がガラリと変わりますよ。
 それぞれ特徴があるので、あなたの好みで自分の家に雰囲気にピッタリのものを選びましょう。

●フェンス
・アルミ…レンガやブロックと合わせやすい。手入れしやすく傷みにくい。
・天然木…庭に溶けこみやすく、汚れ防止コーティング仕上げもあり。
・天然竹…和風ガーデンにぴったり。木と違った風情があり人気上昇中!
●塀
・ブロック…定番素材。カラー増加。
・レンガ…色の組み合わせで雰囲気が自在に作り出せる。


◆バリアフリーの手すりは縦・横・前の順に◆
   家の中にお年寄り用の手すりを付けることはよくありますが、まずおすすめしたいのは縦の手すりです。
 玄関で靴箱や壁ぞいの柱につけると、靴のはきかえや上り下りのときに体がふらつくことがなく安定して助かります。バスルームやトイレでも、縦の手すりがあると体を起こすときにとても便利ですよ。
 縦の手すりは家の中に付いていても目立たないので、新築のときから組み込んでおくとよいでしょう。
 「手すり」と身がまえずに、家の要所にお年寄りや子どもでも握りやすいような手ごろな太さの縦棒を設置するだけで、毎日の生活が大人の私たちでも楽になります。
 次に階段や廊下などに横手すりをつけ、そして最後にバスルームやトイレの前手すりをつけると、より安全でしょう。前手すりは、壁から倒すタイプでも有効です。


◆断熱材は厚いほど暖かい家になるの?◆
   だんだん寒くなってくると、冬暖かく過ごすために家の断熱材が気にな
りますね。よく「断熱材は厚ければ
厚いほどいいのか?」という質問を受けますか、一概にそうとは言いきれません。
 たしかに、同じ種類の断熱材なら厚い方が断熱効果がありますが、単純に50mm厚を100mm厚にしたからといって、効果が倍になるわけではありません。また、壁の内側の空間(幅100mmほど)をすべて100mmの断熱材で埋めてしまったら、今度は通気性がまったくなくなってしまいこれも問題です。
 寒冷地など場所によって、適切な断熱材の厚さが変わります。住宅金融公庫の仕様書で、地域ごとの断熱材の種類に応じた厚みを指標として出しているので、これを参考にするとよいでしょう。適切な断熱材で、暖かい家づくりをしましょう。


 ←前のページへ 目  次 次のページへ→ 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17





メールでのお問合せはこちらから
お見積もり お問い合わせ

兵庫県 西脇市 リフォーム・新築の七福建設ホームページ 〜住宅リフォーム 注文住宅 増改築工事〜
七福建設が選ばれる 七つの理由リフォーム相談会住まいのお手入れワンポイントアドバイス
増改築・リフォームのアイデアとヒント不動産・土地情報七福建設がつくる家構造・完成見学会無料設計・家づくり相談会
家づくりQ&A家づくり専門知識(新築編)家づくりワンポイントただいま施工中(新築編)資金計画
リフォームメニューリフォームの手順リフォームQ&AガーデニングQ&A住宅リフォーム相談会
家づくり専門知識(リフォーム編)ただいま施工中(リフォーム編)七福建設オリジナルサービス
うれしい!お客様の声 [動画編]うれしい!お客様の声 1うれしい!お客様の声 2お客様から頂いたハガキ
こだわりの家おじゃましま〜すこだわりのお店おじゃましま〜す会社概要・沿革リンク&相互リンク免責事項