兵庫県西脇市 住宅リフォーム・増改築・新築・ローコスト住宅など… 住まいのことならお任せ下さい!家づくりのお役立ちサイト

|サイトマップ| 
株式会社 七福建設

大切なお客様

七福建設トップページへ

七福建設トップページ

スタッフブログ
新人建築士の奮闘日記

地域ニュース

七福建設も参加しています
チャレンジ25%
〜チャレンジ25%とは?〜

深刻な問題となっている地球温暖化。この解決のために世界が協力して作った京都議定書が平成17年2月16日に発効しました。
世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。そしてさらに2020年までに1990年比で25%削減する。これを実現するためのキャンペーン、それがチャレンジ25%です。



◆カーポート作りは計画的に◆
 

カースペースは、車を駐車する際や乗り降りするときに不都合がないか、慎重に計画を立てたいものです。
 カースペースに設置する屋根を、カーポートといいます。1台用から3〜4台用と大きさは色々あり、デザインも「片流れタイプ」「両側支持タイプ」など色々なバリエーションがあります。車の大きさや台数を考えて、ピッタリくるものを選びましょう。
 スペースに余裕があれば、少し大きめのカーポートを取り付けておくと便利です。自転車やバイクをとめることもできますし、年配者や小さな子どもが車から玄関までの間で雨に濡れる心配をしなくてもいいですね。将来、車の台数が増えることもあるでしょう。
 後で増設するのは、手間とお金がかかります。せっかく作るなら先を見据えて、後悔しない物を選びたいですね。



◆我が家と隣家の位置関係◆
 

我が家の間取りを考えるのは楽しいですね。玄関を入ったら右手にリビングで…などと夢はふくらみます。
 忘れてならないのは、隣の家との位置関係です。新居のリビングの窓は、隣のキッチンの換気口に面していませんか? 夕方になると窓から隣の晩ご飯を作るにおいと熱気が流れ込むようでは、せっかくのリビングが憩いの場とはいえなくなってしまいます。逆に、我が家の換気口がお隣に迷惑をかけてはいないでしょうか。家を建てる前に、お互いの家の排気口・換気口の位置を再度確認しましょう。
 2軒の壁の間は、民法では50センチ以上と決まっています。しかし法律には従っていても、近すぎると感じることもあるでしょう。そんな場合は入居前に目隠しのラティスやルーバーを建てておきましょう。せっかくお隣同士になったのですから、末永く仲良く暮らせる工夫が大切ですね。



◆シックハウスと機械換気◆
 

現在、日本人の3人に1人はアレルギーを持っているとか。その深刻な例がシックハウス症候群です。新築の家の建材から揮発するホルムアルデヒドによって、多くの人が健康被害に遭いました。そのため2003年に改正された建築基準法では、24時間機械換気のできる設備を、すべての居室に取り付けるよう義務づけられました。
 それ以前に建てられた家をリフォームするときも、リフォーム部分以外も含めたすべての居室に24時間機械換気設備を取り付けなければならない場合があるので気をつけましょう。
 設置に費用がかかるし、使えば電気代もかかるとなると、「うちの換気扇は風呂場とトイレだけで充分だ」と思うかもしれませんが、そうもいきません。装置の価格や性能も様々ですので、工務店とよく相談して、納得のいくものを取り付けたいですね。



◆防犯性を高める住まいづくり◆
 

最近は、塀や門扉を設けない家も多いですね。不審者は人目につくのを嫌がるものなので、防犯にいいデザインといえます。塀があったほうが落ち着く方にも、視界を完全に遮るような高い塀はあまりお勧めできません。侵入した不審者が身を潜めるのを手伝うようなものだからです。
 インターホンやポストは門の付近に設置すると、不審者を玄関先に寄せつけずにすみます。庭や外回り部分では「足がかり」に気をつけましょう。ウッドデッキやエアコンの室外機、配管なども足場になることがあります。チェックしてくださいね。
 最近はガラスを破って浸入する泥棒が多いとか。二枚のガラスの間にポリビニールブチラール(PVB)という特殊な膜をはさんで割れにくくした「防犯ガラス」などを使うと安心ですね。間取りと一緒に、ぜひ考えておきたい重要事項の一つです。



◆子ども部屋にはユニット家具を◆
 

 子どもが小さいうちは、きょうだいで一部屋を一緒に使う家が多いようです。しかし異性同士の場合は、大きくなるとそうはいかなくなります。たとえ同性同士であっても、できたらプライベートな空間を用意してあげたいものですね。
 そこで子ども部屋におすすめなのが、必要に応じてパーツを足したり、配置を変えたりできるユニット家具です。家具を壁に寄せて部屋の中央を広く取ることも、移動させて壁として使うこともできるので、子どもの成長に合わせて大部屋にしたり、個室にしたりと柔軟に使い分けられますね。
 最近のユニット家具には、いい素材を使った、スタイリッシュなものも増えています。せっかくなら子どもたちがお年頃になったときにも満足できる、良質なものを選ぶといいのではないでしょうか。



 ←前のページへ 目  次 次のページへ→ 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17





メールでのお問合せはこちらから
お見積もり お問い合わせ

兵庫県 西脇市 リフォーム・新築の七福建設ホームページ 〜住宅リフォーム 注文住宅 増改築工事〜
七福建設が選ばれる 七つの理由リフォーム相談会住まいのお手入れワンポイントアドバイス
増改築・リフォームのアイデアとヒント不動産・土地情報七福建設がつくる家構造・完成見学会無料設計・家づくり相談会
家づくりQ&A家づくり専門知識(新築編)家づくりワンポイントただいま施工中(新築編)資金計画
リフォームメニューリフォームの手順リフォームQ&AガーデニングQ&A住宅リフォーム相談会
家づくり専門知識(リフォーム編)ただいま施工中(リフォーム編)七福建設オリジナルサービス
うれしい!お客様の声 [動画編]うれしい!お客様の声 1うれしい!お客様の声 2お客様から頂いたハガキ
こだわりの家おじゃましま〜すこだわりのお店おじゃましま〜す会社概要・沿革リンク&相互リンク免責事項