兵庫県西脇市 住宅リフォーム・増改築・新築・ローコスト住宅など… 住まいのことならお任せ下さい!家づくりのお役立ちサイト

|サイトマップ| 
株式会社 七福建設

大切なお客様

七福建設トップページへ
 
七福建設トップページ

スタッフブログ
新人建築士の奮闘日記

地域ニュース

七福建設も参加しています
チャレンジ25%
〜チャレンジ25%とは?〜

深刻な問題となっている地球温暖化。この解決のために世界が協力して作った京都議定書が平成17年2月16日に発効しました。
世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。そしてさらに2020年までに1990年比で25%削減する。これを実現するためのキャンペーン、それがチャレンジ25%です。

 

勝手口付近にはスペースが必要

 これは多くの方が忘れて、後でとても不便な思いをする事例です。それは外の勝手口付近に、生ゴミや可燃物、空き缶などの不燃物を置いておくスペースが必要だということです。限られた敷地の中に、いろんな意見や希望を考えて間取りをしていくと、どうしても庭が予定よりも狭くなったり、お隣の敷地ぎりぎりまで建てる敷地を広げたりすることになります。
 そんな場合、多くは裏方に作られる勝手口などは、隣接する家の敷地いっぱいのところに設けてしまうばあいがあります。ひどい場合だと、境界線のフェンスがある為に、勝手口の戸を開けると人が通れなくなるほど窮屈なお宅もあるくらいです。
生活している限り、どうしてもゴミは出してしまいます。5人も家族が居ればそのゴミの量は相当なものになり、ゴミの日には3袋も4袋も一度に出すほどの量になります。そうすると、それらのゴミを回収日まで台所の中に置いておくわけにも行きません。必ず外のどこかに一時的に保管する必要があります。
 一番都合のいいのが勝手口を出た付近にあるのが、なにかと便利ではないでしょうか?もし、キッチンが出窓であればその下に置くと、以外と無駄な空間を有効に利用できます。特に、ゴミの置場を勝手口付近にしなくてはいけない訳ではありませんか、大切なことは設計の段階から「ゴミの置き場所」をきちんと決めておかないといけないということです。
 間取りを検討中の設計段階では、ゴミの置き場所など頭にない方がとても多いようですが、生活に必ずつきまとうゴミの置き場所のことを考えてなかった」という方がとても多くいらっしゃるのが現状です。

≪戻る
 
 
布団を干せないで困っている

 普通、布団はベランダに干すのが常識です。天気の良い日には、ベランダいっぱいに干した布団を布団叩きでポンポンやっている奥さんの姿をよく目にします。しかし、布団を干すのに不便を感じている人も中にはいるかもしれません。「新しい家が西側に出来て日当たりが悪くなった」「一度に何枚も干せる十分な布団を干すスペースがない」「今のベランダの向きでは道路の排気ガスが気になる」などですが、このような人の為に、一つの提案があります。
 それは、布団は必ずしもベランダで干すことはないということです。つまり、窓のあるすぐ下の外壁に簡単な棒を取り付けてそこに干せば良いのです。簡単な棒とは、階段の手すりのようなモノで比較的簡単に取り付けることが出来ます。又、新築する場合にも、大きなベランダはお金がかかります。布団を干すだけの目的で大きなベランダを必要とするのは無駄なことです。
 大きなベランダを作って、天気のいい日にはそこで日光浴したり、お茶でも飲みたいという利用の仕方であれば、そこに布団がズラズラと干してあっては少し雰囲気が出ません。ベランダに「対する考え方も人それぞれですが、必ずしもベランダでなくても布団を干す方法があるということだけでも覚えておくと何かの役に立つかもしれません。

≪戻る
 






メールでのお問合せはこちらから
お見積もり お問い合わせ
 

兵庫県 西脇市 リフォーム・新築の七福建設ホームページ 〜住宅リフォーム 注文住宅 増改築工事〜
七福建設が選ばれる 七つの理由リフォーム相談会住まいのお手入れワンポイントアドバイス
増改築・リフォームのアイデアとヒント不動産・土地情報七福建設がつくる家構造・完成見学会無料設計・家づくり相談会
家づくりQ&A家づくり専門知識(新築編)家づくりワンポイントただいま施工中(新築編)資金計画
リフォームメニューリフォームの手順リフォームQ&AガーデニングQ&A住宅リフォーム相談会
家づくり専門知識(リフォーム編)ただいま施工中(リフォーム編)七福建設オリジナルサービス
うれしい!お客様の声 [動画編]うれしい!お客様の声 1うれしい!お客様の声 2お客様から頂いたハガキ
こだわりの家おじゃましま〜すこだわりのお店おじゃましま〜す会社概要・沿革リンク&相互リンク免責事項